英字新聞を活用した英語学習法

私がずっと続けていた英語の勉強法は、日本の新聞社が発行している英字新聞やそのウェブサイトの記事を読むことです。

アメリカやイギリスなど他の国の新聞でもやってみたことはあるのですが、日本の新聞社が作成しているものは載っているニュースが国内のもので普段のテレビや新聞で読んだことのある内容のため内容が理解しやすいのです。

少しくらい意味のわからない単語が出て来ても、知っているニュース内容であればわからない部分も推測して読み進めやすく、速読の力もつくし自然とボキャブラリーも増えます。

これが海外の新聞となると出てくるニュースが身近に感じられるものではないことも多く、推測してそこから単語を覚えることが難しいのです。

何度か辞書など引かずに内容を理解するまで繰り返し読んだあと、わからなかった単語をひとつずつマーキングして辞書で調べます。

調べた単語は記事そのものを貼り込んだノートにまとめていきます。

そして、そこまでできたら自分でそのニュースの要約を書きます。

あくまで自分の言葉でまとめられるよう考えることがポイントなので、どう言い換えることができるか、キーとなるのはどの言葉かなど英作文の勉強になります。

新聞なので毎日新しい記事が出ますし、自分の興味のあるトピックばかりまとめたり、幅広いトピックを順番に拾ってボキャブラリーの幅を広げたりと目的に応じて応用できるので、かなりおすすめです。

確実に語彙力向上するので、是非試してみてください。

おすすめ資格のサイト | ランキング