にんじんサラダの作り置き

最近にんじんサラダをたくさん作って
冷蔵庫に常備しています。

ご飯にあともう一品欲しいなって時も便利だし、
彩りが悪いな~と思ったときも使えます。

あとはやっぱりお肌のため!

にんじんは美肌食材なんですよ。
にんじんに含まれるβカロテン(ビタミンA)は
皮膚を健康に保ってくれます。

ちなみにβカロテンは油と一緒に食べると吸収率が上がるので、
炒めたり油で和えて食べるのがおすすめ。

肌荒れしやすいので
こんな知識ばかり増えていきます(笑)

にんじんを千切りにして、
オリーブオイル、塩胡椒、レモンで和えるだけの
超簡単レシピなんですが。

とーっても美味しいです。

ご飯のおかずにするときはツナも混ぜるのがおすすめ。

そういえば最近の話なんですが、
“にんじんしりしり”というレシピを知りました。

にんじんしりしりって
ポピュラーなメニューなんですかね?

妹がよく作ると言うので作り方を聞いたのですが。

妹曰く「にんじんの千切りを炒めたやつ」
らしく、かなりざっくりしていたのですが(笑)

ツナと卵も一緒に炒めるみたいです。

ほんだしや醤油で味をつけているそうですが、
カレー粉でも美味しいとのこと。

「あれならにんじん3本ぺろっと食べれる!」
らしいです。

今度にんじんをたくさん買って試してみようと思います。